スト5 2017 隠し調整・不具合など


スト5、シーズン2、2017年バージョンの、隠し調整・不具合・未記載・意味が汲み取れないものなど。
とりあえず私が知っているものだけ。当然ながらまだあると思われます。
2017年スト5バランス調整リスト

2017年1月27日に調整リストの訂正がありました
バランス調整リストとCFNのネットワーク品質についてのお知らせ(2017/1/27)

アレックス

隠し調整

パワードロップ
発生が5F→6Fに変更。これにより、強フラッシュチョップ(相手ガード)からのディレイ派生で、
ちょうど硬直終了後の3F目に重なるように。

→記載が抜けていたた為、追記とのこと(2017/01/27)

EX含むヘッドクラッシュ
有利が+3→+4に。

ただ、これらは2016バージョンでの隠し調整の可能性もなくはない。

2017アレックス調整内容

2017アレックスデータ
http://toolassisted.github.io/OKI/#ALX/94/62/62/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/

 

いぶき

隠し調整

梵鐘
クラッシュカウンター時の有利フレームが98/39/44→101/42/47と、3F伸びている。

→記載が抜けていたた為、追記とのこと(2017/01/27)

2017いぶき調整内容

2017いぶきデータ
http://toolassisted.github.io/OKI/#IBK/81/22/22/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/

 

ガイル

意味不明

立ち弱K
①攻撃判定の発生を5F⇒4Fに変更しました
※全体動作を1F軽減しました
②必殺技キャンセル可能に変更しました
③必殺技キャンセル時の動作発動タイミングを2F遅く変更しました

今回はじめてキャンセル可能になった技を
「必殺技キャンセル時の動作発動タイミングを2F遅く変更しました」
と言われても意味がわからない。
好意的に解釈するなら、通常キャンセルは持続の1F目から開始
というものが多いが、立弱Kは持続3F目からキャンセル可能にした、
という事かもしれない。

2017ガイル調整内容

2017ガイルデータ
http://toolassisted.github.io/OKI/#GUL/118/64/59/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/

 

かりん

記載内容との相違

立ち中K 調整点
②ガード時の硬直差を±0⇒-2Fに変更しました
③Vトリガーキャンセル時の動作発動タイミングを3F遅く変更しました

これにより立中KVトリガーキャンセルで、ヒット+9→+6、ガード+7→+2となるはず。
ただ実際はキャンセルスタートが7F目から12F目へと、3Fではなく5F遅くなっている。
2016立中K
https://toolassisted.github.io/DIFF/#KRN_003/MOVE/3/5MK
2017立中K
https://toolassisted.github.io/DIFF/#KRN_004/MOVE/3/5MK
よって実際はヒット+4/ガード0。

→誤った情報を記載していた為、修正とのこと(2017/01/27)

不具合

EX烈殲破
硬直終了後、1Fのみ移動動作ができないバグが以前からあるが、
まだ修正されていない。殲破楔のものは修正されている。

2107かりん調整内容

 

ケン

記載内容との相違

弱昇龍拳(通常版/Vトリガー版)
①1F~5Fまでのやられ判定を下方向に拡大
②投げ無敵を削除しました
③Vトリガーキャンセル時のガード硬直差を-5⇒-7Fに変更しました

弱昇龍の投げ無敵は削除されておらず、まだある。

→誤った情報を記載していた為、削除とのこと(2017/01/27)

未記載

立ち強K→全体フレームは結局2F増加39→41に
https://toolassisted.github.io/DIFF/#KEN_005/MOVE/5/5HK

2017ケン調整内容

 

ザンギエフ

隠し調整

屈弱PはVトリガーキャンセル可能フレームが1F早くなっている。

2016 ザンギエフ 2LP
http://watissf.dantarion.com/sf5/boxdox/#v1_3/EC2-2LP-0
2017ザンギエフ 2LP
http://boxdox-sf.dantarion.com/viewer/ZGF/NML/2LP

2017ザンギエフ調整内容

2017ザンギエフデータ
http://toolassisted.github.io/OKI/#ZGF/94/38/33/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/

 

ジュリ

隠し調整

2弱P
連打キャンセル移行フレームが、9F~10F→10~11Fへ
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_000/MOVE/22/2LP
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_002/MOVE/22/2LP

弱両断殺
空中判定が5F~18F→4F~17Fに。また、記載が無いが、全体フレームが46→45に。
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_001/SCRIPT/920/RYODANSATHU_L
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_002/SCRIPT/920/RYODANSATHU_L

中両断殺
空中判定が、5~19F→5~18Fに。また、記載が無いが、全体フレームが47→46に。
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_001/SCRIPT/922/RYODANSATHU_M
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_002/SCRIPT/922/RYODANSATHU_M

中風破連脚
空中判定が8~22Fから、10~24Fへと変更。また、記載が無いが、全体フレームが41→43Fと2F増加。
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_001/SCRIPT/942/FUHA_M
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#JRI_002/SCRIPT/942/FUHA_M

未記載

2中P
①攻撃判定の発生を5F⇒6Fに変更しました
②攻撃判定の持続時間を2F⇒3Fに延長しました
とあるが、結局硬直が1F減少して、全体フレームは23F→24Fに。

強風破連脚、Vトリガー中強風破連脚
技硬直が減ったので当然といえば当然なのだが、
全体フレームが58→48に。

→記載が抜けていたた為、追記とのこと(2017/01/27)

2017ジュリ調整内容

 

ダルシム

隠し調整or未記載

立ち強P→発生20F>16Fだけでなく、持続が3F>5Fとなっている。
全体Fは44から42Fへ。
http://toolassisted.github.io/OKI/#DSM/58/14/9/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,16,5,22,stand+HP/

 

春麗

未記載

しゃがみ弱P
発生3→4、持続2→3、硬直6→5となり、結局全体11F。
http://boxdox-sf.dantarion.com/viewer/CNL/NML/2LP

 

ナッシュ

隠し調整or未記載

しゃがみ中P→攻撃判定縮小

 

バーディー

隠し調整or未記載

EXブルヘッド
ガード硬直の変更しか書かれていないが、技硬直も5F減っている。

→記載が抜けていたた為、追記とのこと(2017/01/27)

誤記・未記載・不親切

Vトリガー-エンジョイタイム 動作硬直を33F⇒29Fに変更しました

間違っているわけではなく、Vトリガー硬直を29F・Vトリガー発生を1
としているためかもしれない。Vトリガーの全体フレームは30F。

不具合

2016バージョンからあるバグ。
EXブルヘッドに背後から攻撃を当てようとすると、タイミングによってはすり抜けてしまう。


SFV LAURA VS BIRDIE BULLHEAD EX

2017バージョン

2017バーディー調整内容

2017バーディーデータ
http://toolassisted.github.io/OKI/#BRD/93/37/32/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/

 

バイソン

記載との相違

ターンパンチ
①レベル1~レベル9の動作3F~18F間に投げ無敵を付与しました
②レベル2以降のヒット及びガード時の硬直差を軽減しました

ターンパンチは1Fから投げ無敵

結局のところターンパンチは
レベル1~3が3~18上半身無敵・弾無敵・1~18投げ無敵。
https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/SCRIPT/917/TURN_PUNCH_Lv1
レベル4~6が3~18打撃と弾無敵・1~18投げ無敵。
https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/SCRIPT/920/TURN_PUNCH_Lv4
レベル7~10(ファイナル)が1~18完全無敵。
https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/SCRIPT/923/TURN_PUNCH_Lv7

また、キャンセル番号が38(Vトリ全体17F換算)→37(Vトリ全体7F換算)に変更となった。
このため、Vトリキャンセルの有利フレームがこれだけでも10F増加している。
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_000/SCRIPT/917/TURN_PUNCH_Lv1
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/SCRIPT/917/TURN_PUNCH_Lv1

隠し調整・未記載

2弱KのVトリキャンセルフレーム→4~5F間から4~6間へと1F延長
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_000/MOVE/7/2LK
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/MOVE/7/2LK

KKBのターンパンチキャンセル可能フレームの変更
2016が16~18F→2017が12~15F
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_000/MOVE/82/V_SKILL
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/MOVE/82/V_SKILL

ダッシュストレートの、Vトリガーキャンセル可能フレーム変更
弱 20~21→18~19
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_000/MOVE/26/DASH-STRAIGHT-L
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/MOVE/26/DASH-STRAIGHT-L

中 25~26→22~23
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_000/MOVE/27/DASH-STRAIGHT-M
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/MOVE/27/DASH-STRAIGHT-M

強 31~32→29~30
2016 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_000/MOVE/28/DASH-STRAIGHT-H
2017 https://toolassisted.github.io/DIFF/#BSN_002/MOVE/28/DASH-STRAIGHT-H

 

バルログ

隠し調整or未記載

しゃがみ中P→攻撃判定縮小

隠し調整?

 

ベガ

隠し調整or未記載

 

ラシード

初出

EX空中イーグル・スパイク (慣性EXスピニング・ミキサー派生)
別に何が間違っているというわけではない。
多くのプレイヤーにはこの技含め既知のものだが、Vトリガーのイウサール近くで出すと、
ダッシュやジャンプ、必殺技の性能がかわる。
このことは、公式攻略本「ストリートファイターV 鍛錬の書」や
英語版公式primagamesには書かれている。
ただ慣性EXスピニングミキサー(という名前も多分初めて出したと思うが)からの
EX空中イーグルスパイクについては、どちらの攻略本にも記載がない。
公式的にはこの技は初出だと思われる。

2017ラシード調整内容

2017ラシードデータ
http://toolassisted.github.io/OKI/#RSD/107/53/48/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/1,0,0,0,/

レインボーミカ

隠し調整or未記載

情熱プレス→攻撃判定縮小