天狐後の追撃


最速天狐は威力80、通常版は威力60。
追撃は最速天狐でなくても入る。
追撃後のセットプレイはこちら→天狐後追撃からのセットプレイ

運び能力

EX無尽脚>紅蓮崩掌>大蛇>最速天狐>明王拳>弱無尽脚

その後の相手との距離や有利状況は様々だが、
とりあえず相手キャラを運ぶ距離基準。
EX無尽脚の運ぶ距離は紅蓮崩掌の1.5倍。

追撃用パーツ

ヒットした状況で、有利フレームが変わることがある。

ノーゲージ

最速天狐>最速天狐(弱無尽脚・大蛇・明王拳)

最速天狐追撃は、威力・運び・その後のセットプレイに優れているが、
安定しにくいかもしれない。

弱無尽脚はセットプレイが安定しやすく、その後にCAも繋がるが
遠目で天狐を当てた時はすかるのがネック。

威力と運びなら大蛇で、キャンセルCAも可能だが、セットプレイにいきにくい。

明王拳はVゲージがたまり、遠目でもヒットするのがメリット。
ただ威力は一番低く、その後のセットプレイは弱無尽脚や最速天狐に劣る。

画面端
最速天狐>屈弱P連打キャンセル>屈弱P~
2回目の屈弱Pがヒットし、補正切りへ。

1ゲージ

最速天狐>EX天狐
最速天狐>EX無尽脚
最速天狐>EX大蛇
最速天狐>弱無尽脚>EX天狐

通常はゲージを使うなら、強刹歩で位置を入れ替えられるEX天狐。
威力なら弱無尽脚>EX天狐だが少し難しい。
一応EX無尽脚やEX大蛇の方がスタン値は高い。

画面端
最速天狐>最速天狐>EX烈殲破
端の1ゲージといえばこれ。

2ゲージ

最速天狐>弱無尽脚>EX天狐>EX大蛇

最速天狐>EX天狐>EX無尽脚(EX大蛇)

最速天狐>EX天狐>(ダッシュ)>EX烈殲破
EX烈殲破は中央はダッシュ、画面端ではその場から。

画面端
最速天狐>弱無尽脚>EX天狐>EX烈殲破
つなぎは最速で入るが、最後のEX烈殲破は早すぎるとカス当たりになることも。

EX天狐>最速天狐>EX烈殲破の方が難易度低いかも。

3ゲージ

最速天狐>大蛇(弱無尽脚)>クリティカルアーツ

Vトリガー追撃

Vトリガー発動中の紅蓮拳(派生)での追撃。

最速天狐>大蛇のつなぎ方

刹歩は天狐と大蛇の派生でキャンセルでき、最速のタイミングで派生を入力すると、
性質の違った天狐が出る。
ただこの「最速のタイミング」というのは実のところ3Fの猶予があり、
キャンセルできる最速のタイミング含めて3F間という事である。
従って、最速で大蛇を出したとしても、発生15Fとなる。

最速天狐に入力猶予があるため、最速で大蛇を出すのは少し難しい。
よくある出し方は、2362+K(23632でも可)で刹歩を出し、
その後にPをずらし押しする方法。
つじ式よりも若干ゆっくり目で、できるなら複数のボタンを
ずらし押しすると成功率が上がるかもしれない。
最速天狐>大蛇がつながらない場合は、大抵最速で大蛇を出せていない。

大蛇は、ダメージやスタン値に優れ、運び能力もあり、
CAでキャンセルもかかるのだが、その後のセットプレイは他の追撃と比較すると今ひとつ。
中央では、その場と後ろ受身の両対応重ねは不可能。
画面端近くなら可能だが、本当の画面端になると、今度は大蛇が入らなくなる。