Vリバーサル後のセットプレイ


Vリバーサルヒット後の有利時間は
その場 +35
後ろ +40
受身なし +94

となっている。フレーム的にはタメ明王拳ヒット後と同じ。
Vリバーサルヒット後の距離的な状況は、
攻撃をガードした時の相手との距離だけでなく、
相手キャラの技(ノックバック)による。

前ステ>タメ明王拳
前ステ後は+19の状況で、後ろ受身にも重なる

前ステ×2>投げ
その場受身に対する最速投げ

前ジャンプ中K
Vリバーサル後すぐに前ジャンプ中K。
その場に受身に対してめくりになることがあり、
後ろ受身に対しては4F詐欺になる。
ただ状況はキャラや相手との距離、相手の技に依存する。
例えばガイルの4強Pや春麗の立ち強Pに対しては、
どの位置でVリバーサルを決めてもめくりジャンプにならない。