詐欺飛び


強制ダウンが少なくなり、前作よりも詐欺飛びにいける機会は減ったと思われます。
かりんは屈弱Kから通常技はつながらない。
すかし下段では、屈弱K>最速天狐orEX無尽脚あたり。
EX無尽脚はガードされても-2なので、確定反撃はほぼなし。
屈弱Kは、ヒットしていてもガードされていても、そのまま投げを出してもすからない。

4詐欺は、+40で前J攻撃、+41で垂直J攻撃。

 4F詐欺

大足クラッシュカウンター

屈強Kクラッシュカウンター時は+67。
受身はとれない。

屈強K>立ち弱K>屈弱K>J中K

屈強K>強刹歩>垂直J攻撃(Ver.1.02以降)
安定の詐欺飛び

後ろ受身時

タメ明王拳orVリバーサル>前J中K
両方ともダウン時のフレームは同じ。後ろ受身時+40。
決めた時点での相手との距離(Vリバーサルはとった技にもよる)で
その後の距離が決まる。
その場受身にめくりになる事もある。

受身なし時

相手が受身を取らなかった場合。
確認は厳しい(不可能?)なものもあるかもしれないが、
とりあえずの数字合わせ。

最速天狐>最速天狐>強刹歩>前ステ>バクステ>前J中K
受身をとらなかった場合は+103。
最速天狐>最速天狐のつなぎが少しでも遅れると有利フレームが減る。

最速天狐>最速天狐>強刹歩>前ステ>屈中P>2F待つ>垂直J攻撃
受身をとらなかった場合は+103。

最速天狐>最速天狐>中刹歩>前ステ>屈中>垂直J攻撃
受身をとらなかった場合は+103。
受身時の、両対応暴れ潰しの重ねとレシピが変わるのでいまいち。
狙うようなものではないか?

最速天狐>弱無尽脚>弱刹歩>前ステ>バクステ>前J中K
受身をとらなかった場合は+101。

最速天狐>弱無尽脚>強刹歩>前ステ>屈中P>垂直J攻撃
受身をとらなかった場合は+101。
受身時の、両対応暴れ潰しの重ねとレシピが変わるのでいまいち。
狙うようなものではないか?

最速天狐>明王拳>前ステ×2>立中P>垂直J攻撃
受身を取らなかった場合は+92。
明王拳(タメなし)生当てからもフレームは同じ。

最速天狐>大蛇>中刹歩>弱刹歩>垂直J攻撃
受身を取らなかった場合は+90。確認は厳しいかも。

最速天狐>最速天狐>>EX烈殲破>屈中P>屈中P>2F待つ>垂直J攻撃
受身を取らなかった場合は+79。確認は厳しいかも。
別にやらなくていいかも。

最速天狐>最速天狐>>EX烈殲破>立ち中P>立ち中P>>垂直J攻撃
受身を取らなかった場合は+79。確認は厳しいかも。
受身時の両対応重ねとレシピが変わるのでいまいち(4Fの暴れは潰せるが、立ち中Pはヒット+4/ガード+1)。
別にやらなくていいかも。

タメ明王拳orVリバーサル>明王拳(タメなし)>バクステ>前J中K
両方ともダウン時のフレームは同じ。受身を取らなかった場合は+94。
決めた時点での相手との距離(Vリバーサルはとった技にもよる)で
その後の距離が決まるので、安定はどうか?確認も厳しいかも。

後ろ投げ>立ち中P>前J攻撃
受身を取らなかった場合は+59。
ノールックで入れ込むと、受身から反撃をくらう恐れがある。
相手の様子を見つつ、タイミングをはかって裏表のJ攻撃にいった方がいいかも。

画面端:紅蓮崩掌>バクステ>前ステ>垂直J攻撃
受身を取らなかった場合は+78。
中央では遠くに吹っ飛ばして距離が離れる。

 5F詐欺

受身なし時

相手が受身を取らなかった場合。
確認は厳しい(不可能?)なものもあるかもしれないが、
とりあえずの数字合わせ。

最速天狐>最速天狐>強刹歩>前ステ>屈中K>垂直J攻撃
受身をとらなかった場合は+103。
強刹歩>前ステ>屈中Pまで入れ込んで、
ちょっとまってから垂直ジャンプ攻撃とした方がいいかも。

最速天狐>弱無尽脚>弱刹歩>前ステ>屈中K>垂直J攻撃
受身をとらなかった場合は+101。
弱刹歩>前ステ>屈中Pまで入れ込んで、
ちょっとまってから垂直ジャンプ攻撃とした方がいいかも。

最速天狐>最速天狐>>EX烈殲破>屈中P>屈中K>垂直J攻撃
受身を取らなかった場合は+79。確認は厳しいかも。
EX烈殲破後に屈中P>屈中Pまでいれこんで、
ちょっと待ってから垂直J攻撃とした方がやりやすいかもだが、
別にやらなくていいかも。